2017-11-23

毛万筋+南風原花織でお茶のお稽古~撮影角度を変えてみた♪

昨日から今日に掛けては積もった雪が融けるくらいの暖かさ…。しかし今日は夜に向かって気温が下がり、明日はまた雪マーク…。

さて、これは先週の今月一回目のお茶のお稽古のコーデ。

着物   伊勢型写し・毛万筋(薄花色地に濃藍)
帯     南風原花織(青味グレーの濃淡)
半衿   膨れ織・乱菊(白)
帯揚   縮緬(灰浅葱)
帯締   冠組(躑躅色)

実は、今回から自撮りのときにカメラを置く位置を変えました。今までよりも低いアングルです。カメラからすれば、少々見上げるような角度になりますが、以前よりも全体像が分かってよいかなと。本当は足元まで納めたいのですが、部屋が狭くてそれは不可能…。

P1210920.jpg

P1210921.jpg

おそらく、この着物と帯の組み合わせは、お初。実は似た色同士なので、今までは組み合わせることがなかったのです。でも、今回、小物の色でメリハリを付けて、単調にならないようにしてみました。

お稽古は、炉になってお初でしたので、薄茶点前のおさらいと、久々の茶箱でした。

こちらに登録しています♪ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ
スポンサーサイト

theme : 着物・和風小物
genre : ファッション・ブランド

2017-11-21

琉球絣で民芸POP!?

寒気は今日まで居座りました。明日は寒さが緩みます。

さて、これは先々週の末、結婚周年祝いで中華屋さんに出掛けたときのコーデ。優しいお味の中華のお店なのです。この日はちょっとした低気圧の襲来で風が強く、雨も降る予報だったので、風雨を気にしなくてよい紬メインで。
そして、周年祝いは記念日が近い義父母と一緒でしたので、義母の母(義祖母?)から譲り受けた着物と帯で。帯は既に着用したことがあったのですが、琉球絣と思しきこちらの着物はお初。

着物    琉球絣(灰水・黄土)
帯      紬八寸(薄黄)
半衿    端切れ(生成)
帯揚    縮緬(赤紫)
帯締    冠組(濃新橋)

頂きものなので当然裄は短いのですが、右が特に短く見えているのは何故だろう…。右腕の方が長いのか、私!?今後は撮影の時はもっと気を付けてみよう。

P1210889.jpg

P1210892.jpg
今月号の月刊アレコレの特集を意識して「民芸POP」を目指してみましたが、果たして…。

こちらに登録しています♪ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

theme : 着物・和風小物
genre : ファッション・ブランド

2017-11-20

邸宅で見るアンティーク着物展~vol.3薄物編♪

札幌はこの週末で真冬の景色になってしまいました…。今日はこの時期には考えられない寒さ…真冬日です。
水、木で一度雪が融けてくれれば良いのですが…。

さて、予告どおり、邸宅で見るアンティーク着物展の記事最終として、薄物編を。
薄物も全体に占める割合としては低いのですが、何体か展示してありました。

気に入ったのは、右の百合尽くしのコーデ。
P1210860.jpg
楊柳地?にみっちり刺繍

そしてこちら。
P1210849.jpg
帯回りがシックにまとめられているので、比較的年齢を選ばないコーデかも…。
P1210861.jpg

全体を通した感想としては、写真撮り放題で会期中は出入り自由というところはとても良いと思いました(私は旅行者なので一度しか行けませんが…。)。
ただ、実質的な入場料である目録代として500円取るなら…もう少し目録を充実させることは出来ないのかな…というのが不満と言えば不満かな。目録と言っても文章のみ。展示してあるトルソの写真はありません。
写真は撮り放題なのだから全トルソ撮ればよいではないか…という声も聞こえて来そうですが、そこまでは…。
あと、素朴な疑問として、私の記憶では、薄物以外は織の着物は皆無でした。一世を風靡した銘仙も一定割合あっても良さそうな気がしたのですが。主催者の方の好みなのかな…?

とは言え、充分、目の保養になりました。

こちらに登録しています♪ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

theme : 着物・和風小物
genre : ファッション・ブランド

2017-11-18

邸宅で見るアンティーク着物展~vol.2♪

予約投稿です。

前記事の続き。会場一階の和室へ。

来場者アンケートでも人気ナンバーワンだったというこのトルソ。私もアンケートには「もう一度みたい」部門で投票しました。

P1210851.jpg
ザ・アンティークというべき柄・柄・柄そして色・色・色…。それでも着物も帯も羽織も地色が比較的落ち着いているせいか、とてもまとまり感のあるコーディネートだなと思いました。

こちらのショッキングピンクの振袖のトルソ。
P1210857.jpg
帯の刺繍が見事でした!
P1210859.jpg

七五三の母娘。
P1210853.jpg

P1210852.jpg

次の記事では夏物編を予定。

こちらに登録しています♪ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

theme : 着物・和風小物
genre : ファッション・ブランド

2017-11-15

邸宅で見るアンティーク着物展へ~vol.1♪

今日は朝から小雪が舞っています…。昼間でも3度しかない。

さて、今回の上京では、アンティーク着物展に行ってきました。ようやく日程が合ったのです

今回の旅でアンティーク紋錦紗を着たのは、この予定があったからでした…。もちろん、私のアンティーク着物と、展示されているようなコレクターの方の着物とはかなり違うことは承知ですが…(汗)。

都心とは言えあまり交通の便が良くないところ…。そもそも私、会場隣の椿山荘にも行ったことがありませんから、事前に入念に下調べをして伺いました。結果としては、メトロの江戸川橋から川沿いに歩いて15分ほどでした。天気が良ければそれほど苦にはなりません。

会場一階の洋間。
P1210855.jpg
自分が着るなら、このグリーンの菊模様の振袖…。目録には振袖とありますが、それほどお袖は長くありません。
P1210856.jpg
八掛も凄いのですが、写真に写っていない袖の裏(振り口)も菊が描かれていました。
P1210862.jpg
ただ、本当に自分が着る場合(笑)、帯回りはもう少し落ち着いた感じにまとめるだろうなーと妄想しました。

超モダン!サイケデリック!
P1210864.jpg

P1210865.jpg

こちらも。半衿も幾何学模様の刺繍です。
P1210863.jpg

こちらに登録しています♪ポチッとして頂けたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

theme : 着物・和風小物
genre : ファッション・ブランド

プロフィール

ami

Author:ami
福岡県出身、現在札幌在住のアラフォー♪
着物に嵌まって早5年。お出掛け着は着物。着物好きが高じて和裁にも挑戦中!
着物コーデとお買い物、お茶のお稽古その他着物関連のイロイロ、旅行や、日々食べたもの飲んだワインなど。
少しでも多くの人が、着物を気軽に着てくれるようになればいいなと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ